「パンの耳」を使用したスナック菓子

 

サンドイッチの「パンの耳」をお菓子に活用

デリカ部門のサンドイッチ製造で日々発生する大量の「パンの耳」。以前より「パンの耳」は家畜飼料としてリサイクルしていましたが、そもそもパンの耳はそのままでも食べられる食品。「なんとか食品として利用できないか」という発想から、米菓部門の製菓技術を活かした菓子開発の取り組みが始まりました。

調理パン副産物のパンの耳

 

あられ製造の技術によりスナック菓子が誕生

末広製菓ではお弁当やドーナツも作っていますが、もともとはあられやおせんべいなどの米菓の会社。「パンの耳」をお菓子にする全く新しい取り組みにも、まずはもち米を使用する、あられ製造の技術を活用しました。もち米と「パンの耳」の配合にこだわり、試行錯誤を続けた結果、どこか懐かしいパンの香ばしさと、既存の製品には無い新しい食感のスナック菓子が誕生しました。その後も生地配合や味付に様々な工夫を凝らして、よりおいしくお客様によろこんでいただける商品の開発に取り組むとともに、「パンの耳」をそのまま使用した「ラスク」も発売し、ご好評をいただいています。

 

 

米菓の製造技術を活用

 

「食品リサイクル推進環境大臣賞」を受賞

「パンの耳」を利用したスナック菓子の開発が、食品リサイクルにおける先駆的な取り組みであるとの評価を得て、平成19年度「食品リサイクル推進環境大臣賞」奨励賞を受賞しました。

バリエーション豊かなパン耳製品

 

パンの耳を利用したお菓子はホームページ上でもお買い求めいただけます。↓↓

末広製菓のネット販売

 
 
 
 

トップページ 会社概要 事業内容 製品紹介 ネット販売 リクルート
プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ

 
 
Copyright 2009 Suehiro Seika Co. All Rights Reserved.